トップお祭り・イベント

山口市あいおの紹介

お祭り・イベント

あいおでは年間を通して、歴史のある地域のお祭りや、
地元の皆さんの協力による、豊かな自然を生かしたイベントなどを開催しています。

◇ お大師まいり
旧暦3月20日・21日(毎年4月または5月)

弘法大師の命日にあたる旧暦3月20日・21日は、秋穂八十八ヶ所巡りのお遍路さんが特に多く集ります。
「奉納四国八十八ケ所、同行二人」と書いた紙札とお賽銭を札所に納めて廻り、これは弘法大師と共にお詣りをしているという意味です。

◇ 秋穂スポーツ交流フェスタ
毎年5月ごろ

年に一度、体育の祭典「秋穂スポーツ交流フェスタ」が行われます。区旗をかかげた各地区の区長や役員、選手が参加し、住民も地区毎にテントを張って集り、声援します。
フェスタは五部制で各部の優勝を競い合い、特に地区対抗競技が盛り上がります。

◇えび狩り世界選手権
毎年8月後半〜9月ごろ

活きた車えびを中道の海水浴場の干潟に放し、合図で一斉に手づかみでとるユニークなイベントです。
多い人で数十匹採りますが一匹も採れない人もいます。首まで水に浸かる覚悟が要ります。千数百人が参加する秋穂きってのBIGイベントで、中国五県や、遠くは関東、九州からも参加者が集まります。(海外からの招待選手も参加します。)

◇ えび供養祭
毎年10月後半ごろ

  山口市秋穂は車えび養殖発祥の地として全国に知られています。供養祭は秋穂観光協会が主体となり、地域を上げて車えびに感謝を捧げ、産業や観光の振興、町のブランド化を更に進めようとの思いを新たにする催しです。

◇ あいお祭り
毎年11月前半ごろ

これまでは大海総合センター(らんらんドーム)で行っていましたが、第26回(平成22年)は、新しく完成した秋穂地域交流センターで行いました。「あいお鍋の無料配布」や、ステージイベント 「魚、バナナの叩き売り」、「この家さしあげます」、「餅まき」などが行われます。JAや漁協など地域内の団体による特産品の販売や各種バザーなどもあります。第26回では、秋穂えび釣り選手権が好評でした。

◇ あいお花火まつり
毎年11月前半ごろ

もとは8月の第一土曜日に行われていましたが、平成9年からあいお祭りの日程にあわせて行われるようになりました。この時期の花火は珍しく、千数百台分用意された駐車場も日暮れ前には満杯になってしまいます。夏にくらべて空気が澄んでおり、花火も綺麗に見え、迫力があると評判です。

◇ 浜村杯秋穂ロードレース大会
毎年11月後半ごろ

11月の第三日曜日に郷土の生んだ偉大なランナー浜村秀雄選手の偉業を讃えるロードーレース大会が盛大に行なわれます。昨年は1,100人を超えるランナーが健脚を競い、過去最多の参加者数を記録しました。

第26回浜村杯秋穂ロードレース大会
平成29年11月19日(日) 雨天決行

◇ あいお道の駅まつり
毎年12月後半ごろ

12月28日ごろにあいお道の駅でお正月用品や秋穂の特産品などが即売され、大勢の人で賑わいます。おしるこのサービスも評判です。

◇ 菜の花まつり
毎年3月後半ごろ

秋穂の宮之旦地区の有志の皆さんによる手づくりのおまつりです。一面に広がる美しい菜の花畑で、ゲームなどの各種のイベントが行われます。菜の花の摘み放題もあり、大勢の人で賑わいます。

その他のお祭り・イベント

その他、地元の団体や有志の皆さんによって、

◇ 八坂神社祇園社夏祭り(7月)
◇ 正八幡宮秋季ご神幸祭(9月)
◇ 赤崎神社秋祭り(9月)
◇ 正八幡宮九日祭(五穀祭)(10月〜11月)
◇ 赤崎神社十二の舞鑑賞会

などのお祭りなどが開催されます。

▲トップへもどる

\秋穂でアイを、秋穂からアイを!/

たのSEA秋穂づくり協議会 TEL 083-984-5333 〒754-1101 山口県山口市秋穂東6823番地1(秋穂地域交流センター内) | トップページへ戻る